キレイモナビ

脱毛をする女性にとって人気の個所なのがvio。

ただ場所が場所だけに初めての方からすると、どんな風にするのか疑問だらけではないでしょうか。

キレイモで行うvio脱毛の回数や、効果について知っておくといざ通う時に安心できますよ。

目次
 

キレイモVIOの特長まとめ

キレイモにはVIOのみのプランはない

キレイモにはvioだけの脱毛プランはなく、全身脱毛専門のお店で33か所を安く脱毛できるサロンになります。

ただ口コミでvioのみの脱毛を行った後に、他の部分も気になりだしたというお客さんは多いです。

全身脱毛でvioを行ってみてはいかがでしょうか。

VIOと一緒に全身脱毛がおすすめ

キレイモはvioを含む全身脱毛のサロンの中でも、圧倒的に安いと評判です。

そのため他の部分も気になるなら、全身脱毛で脱毛するのがおすすめです。

気になる料金はこちらです。

  • 月額制プラン毎月9500円
  • パックプラン18回313956円
  • 通い放題324075円

月額制は毎月決まった定額を払って、気軽に全身脱毛とvioができます。

パックプランは6回から18回まで段階的にプランがあり、それ以上行いたいなら通い放題の方がお得です。

実はvioなしのプランがある

あまり知られていませんが、キレイモにはvioなしの全身脱毛があります。

例えば他サロンでvioや脇だけ行っている場合、そこは脱毛する必要が無いので外してくれます。

カスタマイズプランと言ってvio以外の全身脱毛となり、割引を受けられるので覚えておきましょう。

Vラインの形について相談に乗ってもらおう

vioは脱毛をする前に、どのようなアンダーヘアの形にすればよいのか迷いが出ますね。

キレイモでは、vioの形について様々な相談をできます。

ちなみにvioで女性からも男性からも人気のトップ3を知っておきましょう。

  • 1位ナチュラルな形
  • 2位ハイジニーナ(無毛)
  • 3位トライアングル

色々な形があるので、人気どころをおさえておくと良いでしょう。

キレイモでVラインの形について決めよう

キレイモでできるvioの形はこのような形があります。

  • 逆三角形
  • Uライン
  • Iライン
  • スクエアタイプ
  • オーバル
  • ハイジニーナ

1番人気なのは自然に見えて、かつショーツからはみ出ない逆三角形やIラインです。

ナチュラルにしたいなら、オーバルかUラインが丸みもあって良いでしょう。

またハイジニーナもできますが、vioの全剃りタイプに抵抗があるなら少しだけ残すスクエアもおすすめです。

一方vioのIラインとOラインは、ほとんどの人がツルツルに処理しています。

残しても不潔に見えるだけなので、綺麗に脱毛するほうが良いでしょう。

キレイモでのvioの脱毛の仕方

vioが初めての方は、脱毛の仕方が気になるという人が多いです。

キレイモは施術用にガウンと紙ショーツが用意されており、照射漏れのないよう施術中はパンツは脱いだ状態で行います。

  • 施術の順番
  • Oライン
  • Iライン
  • Vライン

Oラインはお尻の毛になるのでうつ伏せで行い、Iラインは片足ずつ広げて照射していきます。

Vラインは上なのであおむけの状態で照射します。

どの部位もきちんと見えないようにタオルで押さえながら、照射してくれます。

ショーツは脱がなければならないので多少恥ずかしいですが、脱毛漏れを防ぐためにもしっかり行いましょう。

キレイモは完全個室で、脱毛はvioに慣れた女性スタッフが行うので大丈夫です。

口コミから分かるVIOの痛みを知っておこう

脱毛は個所によって痛みの大きさが違います。

特にvioは皮膚が他の体の部分よりも薄いうえに、毛が濃く太いので痛みを感じる場所でもあります。

不安はありますが、キレイモでvio脱毛を行った口コミを見てみましょう。

思ったよりもvioは痛くないと思った

Vラインは無痛だった

Iラインのみゴムではじかれたような痛み

悶絶するほどではなかった

痛かったけどスタッフさんが優しく声をかけてくれた

意外と痛くないという意見が多くあります。

というのもキレイモのvioは国産の脱毛器を使用しており、冷却装置が照射口についています。

そのため脱毛を行う時に冷却をしながら行えるので、痛みが抑えられるのです。

回数毎に感じた脱毛効果について

迷う人が多いのが、vioの回数についてです。

どれくらいやれば良いのかは個人差がありますが、vioは何回すれば良いのか気になりますよね。

回数が多ければ効果も実感できますが、どのくらい行えばよいのか回数別で考えてみましょう。

vioの1回目~3回目

ここでvioの効果を感じることはほとんどできません。

脱毛はそもそも毛周期に合わせて脱毛を行うので、照射した時に毛がどんどん抜けていくわけではありません。

キレイモでは1回目~4回目程度は毛を脱毛することに専念するので、形もまだ決めません。

vioの4回目~6回目

個人差はありますが、効果を実感して毛が少しだけ薄くなり始めるのが4回~6回目程度です。

キレイモでは、5回目以降から希望のVラインの形を決めて照射していくと言われています。

そのためvioは、6回のパックプランではあまり満足いかないのではないでしょうか。

剛毛の人は12回は厳しい

キレイモの脱毛を行う人で迷うことが多いのが、12回か18回かという部分でしょう。

パックプランにも12回と18回があり、差は約10万円程度あります。

18回ともなると、18回以上でお得な通い放題プランも選択肢に入ってくるので余計に悩むところです。

毛が元々薄い人は12回の全身脱毛でも薄くなりますが、それでも月に2、3回の自己処理が必要なので、毛が濃い人は物足りないという意見があります。

特にvioは毛が濃く多い場所なので、vioの脱毛を優先で考えるなら多い方が良いでしょう。

キレイモの平均回数は18回

光脱毛はあまり痛みを感じにくい脱毛方法ですが、その分回数が必要な脱毛方法でもあります。

光脱毛の平均回数と同様にキレイモでも大体18回くらいが平均回数となります。

ただvioは毛が濃く他の部分がそうでもない人でも、vioだけは毛量が多いという人もいます。

そのため18回にプラス2回~3回程度照射しておくと安心できるという声が多いです。

2日前に自己処理を行おう!気になる疑問集

脱毛は照射する2日前くらいに自己処理を行うと、毛が2ミリほど出て脱毛しやすくなります。

もちろん脱毛はvioも自己処理を行ってからお店に行くのが、基本的なルールです。

vioの自己処理の方法や、他のvioについて気になる疑問も参考にしてください。

vioの1回目と2回目は全剃りしていこう

最初のvio脱毛を行う時は、ハイジニーナやVラインを残すことに関わらず全剃りしていった方がおすすめです。

2、3回程度照射を行っても毛が生えてこなくなるわけではなく、キレイモでは5回目以降くらいから形を整えます。

そのため、最初の方はvioは全剃りで自己処理しましょう。

vioの事前処理の方法は、カミソリではなく顔用の電気シェーバーがおすすめです。

カミソリだとデリケートゾーンなので、皮膚に傷がつく恐れがあります。

キレイモはパックプランと通い放題のみシェービングが無料になります。

どんな風に自己処理したらよいか分からない場合は、お店でやってもらうと良いでしょう。

vioは生理中はできない

vioは生理中はヒップも含め、脱毛することはできません。

ただキレイモは全身脱毛プランなので、ヒップとvioを除く部分の照射ができます。

ただ生理中は体がデリケートになっている時期なので、あえてその時期に脱毛に行くのは避けても良いのではないでしょうか。

おりものや臭いが気になる時

場所が場所なだけに、おりものや臭いが気になる人も多くいます。

気になる時は家でしっかり洗って、施術前にウエットティッシュなどで拭いてから脱毛を行うと良いでしょう。

キレイモにはvioだけの脱毛プランはありませんが、同時に全身脱毛ができるのでおすすめのサロンです。

痛みをあまり感じなかったという意見も多く、回数を気にしないでできる通い放題もあるのでお得に脱毛ができますね。

希望通りのvioラインにも対応しているので検討してみましょう。

キレイモの効果・料金・口コミ徹底リサーチ